株式会社ゼスト

HOME査定・豆知識

査定豆知識

●使用期限にご注意下さい
使用期限が極端に近い、または切れているトナーは通常価格で買取ることはできません。
インクやトナーには、ほとんどの製品にメーカーが推奨する使用期限が定められています。
メーカーによって多少の差はありますが、製造から約2~3年となっている場合がほとんどです。
また、各メーカによって、『使用期限』や『有効期限』など呼び名や表記の方法が異なっています。
参考写真1は、『推奨使用期限』と『有効期限』で、呼び方は異なりますが、同じく期限を指しています。

<参考写真1>  

しかし、参考写真2は、日付のみで、何の表記もありません。

<参考写真2> 

このような場合は、製造年月日を表しています。
製造年月日の記載は、エプソンやNECの製品に多くみられ、ゼロックス製品の一部にも見られます。
製造年月日表示の商品については、表示されている日付より、2年半を使用期限として、査定いたします。
なお、使用期限も製造年月日も記載されていない商品があります。
この場合、購入(納品)時期や箱の状態などから判断いたします。
購入から3年以上経過したものについては、期限切れの可能性が高いので、ご注意下さい。
●箱も商品の一部なんです
トナーやインクなど、そのもの自体だけではなく、箱も商品の一部です。
当社では、メーカー純正、未開封品のみを買取しております。
汚れや破損が著しい場合は、通常価格で買取できない場合もございます。
また、経年や日焼けによる変色などでも、通常価格で買取できない場合もございます。

一部商品につきましては、箱の状態が悪くても買取可能な場合がありますが、査定減額となる場合があります。
このような商品をお売りいただく際は、お見積りご依頼時に画像を当社までお送りいただけますと、より詳しい
買取価格をご提示できますので、お売りいただく際も安心です。
お送りいただいた後で、箱の状態が悪かった 場合、お見積りから減額させていただく場合がございます。
配送途中で、箱が汚れたり、破れることのないよ うに、大切に梱包してお送り下さい。
●箱に伝票・シールがある時は
箱も商品の一部となりますので、送り状や伝票、販売店のシール、ラベルなどが貼りつけてある場合、剥さずにそのままお送り下さい。 お客様にて、伝票やシールなどを剥す際に、万一、箱が破れたり、汚れるなどした場合、 査定減額となる恐れがございます。 そのままお送りいただけますと、当店にて責任をもって、キレイに剥します。
その際、剥したシールやラベルなどは当社で責任を持って秘密厳守で廃棄いたしますので、ご安心下さい。
剥してお送りいただく際は、ドライヤーなどで、温めながら、ゆっくりと慎重に剥して下さい。
● 純正トナーとリサイクルトナーの違いは?
純正トナーとは、プリンターやコピー機を製造したメーカーが販売する純正品をいいます。
一般的には、汎用トナーといわれる、他社メーカーによる、汎用品が流通していますが、当社では買取して
おりません。
●純正メーカーによるリサイクル品については、買取可能な場合もありますので、一度ご相談下さい
このページのトップへ

見積りフォーム

LINE査定へ

見積りFAX用

見積り手順

買取りPDF

株式会社ゼスト

長野県長野市稲葉中千田2181-1
千田ビル3F
TEL:026-217-1198
受付:午前9時〜午後6時

LINEで査定

LINE査定

Instagram